新日本プロレス

真壁刀義は鎖を持っているけどいい人?いじめや実家、結婚した妻や子供は?

プロレスファンの皆さん、こんにちは。

今回は、プロレスファン以外の方でも
ある程度認知されている恐らく1・2を
争うといってもいいくらいの人気を誇る
プロレスラーといえば、もちろん
真壁刀義選手でしょう。

今回の主役は、

真壁刀義選手

まさにその人です。

プロレスファンの方ならだれでも知っ
ている棚橋弘至選手やオカダ・カズチカ
選手、内藤哲也選手などでさえも実は、
プロレスを知らない方にとっては

「あの人って誰?」

なんですが、真壁選手は非常に多くの
方々に知られています。

「スイーツ真壁」

の別名でかなりの人気になっています。

そういったところも含めてご紹介して
いきましょう。

真壁刀義は紆余曲折の連続でいじめも受けていた!?


まずは、プロフィールから見ていただきます。

  • 本名:真壁伸也
  • 身長:181㎝
  • 体重:110㎏
  • 生年月日:1972年9月29日
  • 出身地:神奈川県相模原市
  • 所属:新日本プロレス
  • スポーツ歴:柔道、学生プロレス
  • デビュー日:1997年2月15日

真壁選手は中学時代から柔道を始め
大学生の時に二段を習得したのですが、
大学では学生プロレスで活躍していました。

後輩には、HARASHIMA選手など
がいますが、その時の真壁選手の
リングネームが面白いです。

「プリン真壁」

このころからスイーツが好きだったん
だろうなと思います。

大学を卒業した1996年4月に
新日本プロレスに入門します(同期は
藤田和之選手)。

同期が前評判の高いオリンピック選手
候補生だったこともあってか、どうし
ても比較されることが多くなっていた
ようです。

また、風貌も比較的地味な方であり、
かつ性格的にも一言多い性格だった
ようで、同期や後輩がどんどん推され
ていきました。

その中で真壁選手は、長州力さんの
付き人として雑用係をこなしながら
リングに立たなければいけない時期が
とても長くなっていました。

まして、当時の道場長の立場だったのが、
佐々木健介さんで相当理不尽な
トレーニングを強いられており、もう
それは行き過ぎたシゴキ、いじめ
ような状態でした。

最悪な時は、暴力行為も繰り返されて
いたそうです。

ただ、そんなしごきともいえるトレー
ニングやいじめを強いられていた
真壁選手も、鬼軍曹の異名を持つ
山本小鉄さんからは、高い評価
受けていました。

見ている人は見てくれているんですね。

ただ、長州さんはジュニアながらも、
真壁選手をタッグパートナーにして
タッグのベルトに挑戦させてもらっ
たりというチャンスももらえていました。

しかし、なかなか結果を残すことは
できず、ベルト戴冠ということまで
には至りませんでした。

2000年のヤングライオン杯では準優勝
(優勝は鈴木健三さん)に輝き、
その年にライガー選手とタッグを組んで
IWGPジュニアタッグ王座に挑戦
できるチャンスを得ましたが、
敗北を喫します。

2001年プエルトリコに海外修行
旅立ってヘビー級に転向します。

2002年に帰国しヒールに転向するも、
なかなか花も咲くことなく時間ばかり
が過ぎましたが、その後G・B・Hを
結成して、天山選手を追い出したり、
矢野選手には裏切られたり、いろいろ
なことが続きました。

このヒールに転向してしばらくたって
から、首に鎖を巻いて入場するように
なります。

特に転向初期はこの鎖を凶器として
使うことが多く、流血戦も辞さなかった
ことも非常に多かったです。

事実、アパッチプロレス軍に乗り込んで
有刺鉄線デスマッチなども経験しています
ので、凶暴さばかりが注目されていました。

ただ、ここからファンからの注目度も
上がってきて、新日本でも
IWGPタッグ王座に戴冠したり、
G1クライマックスでは、決勝に進む
などの快進撃にもなってきます。

そして、2009年のG1クライマックスで
やっと優勝決定戦では中邑真輔選手を
破り優勝することができました。

その翌年には、この勢いに乗って5月
中邑選手とIWGPヘビー級選手権で
勝利を収めて、初の戴冠を果たすまで
になりました。

そして、ここから時間をかけて今の
地位を築いていくのです。

今や新日本の看板レスラーのひとり
であることは間違いありません。

真壁刀義は鎖を持っているけどいい人?


鎖を持っているとかヒールを自称して
いるといいますが、やはり普段からも
怖い人なのでしょうか?

答えはNOです。

鎖はあくまでもキャラクターづくりの
ひとつであって、今では鎖はトレード
マークにもなっているほどです。

ただ、そんな真壁選手は金属アレルギー
を持っているので、鎖をつけていると
かゆくなるそうです。

そして、今では芸能活動も増えている
真壁選手ですが、テレビに出ている時
も鎖をつけていることが多いのですが、
実は金属アレルギーが出ないように薄く
シリコンをコーティングさせている
そうです。

テレビでも見かけることが多いのでご存じ
と思いますが、普段の真壁選手は、
言葉遣いは時折荒っぽいところが
あるものの、基本的には腰の低い方です。

非常に礼儀正しいということです。

ですから、テレビにも引っ張りだこ
なんですね。

また、大会プロモーションの仕事も多い
ので、地方に行かれることが多いですが、
そういった際に道でファンなどにあって
も気さくに対応してくれるようです。

また、スイーツ真壁として多くのスイーツ
に精通していますので、そういった関係の
番組にもよく見かけますが、ある番組を
卒業する際には、感謝の手紙を受け取り、
読みながら涙を流していたという話もあります。

間違いなくいい人です。

真壁刀義は結婚している?実家にもよく帰る?


真壁選手は結婚していません

結婚願望はもちろんあるとのことなの
ですが、お相手がいなければなんとも
なりませんからね。

でもあきらめてはいないようです。

あと、お休みがあると結構実家に帰って
いるようで、ご兄弟のお子さんも
いたりすると、じゃれあっている様子
がブログなどに紹介されています。

まとめ


今回は真壁選手についてご紹介しまし
たが、実はかなり端折ってしまってい
ることろもありますので、もっと知り
たいということもあるかもしれません。

次の機会で別の視点から真壁選手に
迫っていきたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です