引退後レスラー

坂口征二は最強の噂!亡くなった理由は?嫁や息子は?

プロレスファンの皆さん、こんにちは。

今回は、新日本プロレスの創成期に猪
木・藤波とともに盛り上げて団体を成
長させることに対して大きな貢献をし
てきた坂口征二さんについてご紹介し
ていきましょう。

坂口征二の足跡


まずは、プロフィールをご紹介してい
きましょう。

  • 本名:坂口征二
  • 身長:196㎝
  • 体重:125㎏
  • 生年月日:1942年2月17日
  • 出身地:福岡県久留米市
  • スポーツ歴:柔道
  • デビュー日:1967年8月5日
  • 引退日:1990年3月15日

ニックネームは「世界の荒鷲」と呼ば
れていて、高校・大学・社会人と柔道
を行っていて、社会人時代には全日本
柔道選手権で優勝し、世界柔道の日本
代表にも選出された経験を持っていま
す。

努力を積み重ね、オリンピックに出場
したいという思いでいたものの、
1968年のメキシコシティーオリン
ピックでは柔道が行われないことが決
まったことにより、相当のショックを
されたといわれています。

その後に柔道6段を取得したものの、
1966年の全日本選手権で優勝を逃
してしまったこともあり、また同時期
にプロレス入りを誘われていたことに
よってプロレス入りを決意することに
なります。

プロレス入りの最初の団体は、力道山
さんがいた日本プロレスでした。

まだ、当時は全日本や新日本などはあ
りませんでした。

日本で入団発表は行ったものの、その
日の夜にはハワイに特訓に出発してい
くのです。

日本デビューをする前に、アメリカで
武者修行をしデビューします。

その中で、カールゴッチやザ・シーク、
パット・オコーナーなどの世界のトッ
プ選手と対戦して、日本に凱旋帰国を
し、馬場さんや猪木さんに次ぐスター
となっていきました。

そして、日本プロレスのゴタゴタに巻
き込まれるような状況で、最後は決し
て円満とは言えない退団にはなりまし
たが、結局新日本プロレスに入団する
ことになります。

その後は、猪木さんとともに新日本の
屋台骨を守り抜き、選手としてもトッ
プレスラーのひとりとして努力を惜し
みませんでした。

1989年、新日本プロレスの代表
取締役に就任して、セミリタイア状態
になるのですが、結果1990年社長業に
専念するため引退することになります。

社長に就任後、東京ドームでの興行
G1クライマックスなど数多くのビッ
グマッチも成功に導き、前任の社長で
あった猪木さんが抱えていた多額の借
金をすべて完済させることに成功しま
した。

その後、藤波辰爾選手が社長に就任す
ると、会長職に就き、CEOを経て現
在は新日本プロレスの相談役を
2005年から務めています。

坂口征二は最強という噂は本当なのか?


「坂口征二は最強である」というこの
文言は、元新日本プロレスの審判部長
でメインレフェリーだったミスター高
橋さんが書いた著書に記された内容の
ひとつです。

この最強という意味は、猪木さんより
も強いということを言いたかったとい
うことで、純粋に戦うという点に関し
ては坂口さんが最強だといえるけれど、
プロレスラーとして見せ場を作る技量
という点において、猪木さんにはかな
わないということで猪木さんが強く見
えてしまうというようなことが言いた
かったようです。

坂口征二は亡くなっているのか?


インターネット上においては、坂口征
二は亡くなったなんてことが飛んでい
るようですが、2019年現在しっかり
存命です。

ただ、そういった噂が出てしまうのに
は何かしらの原因があることが多いの
で、調べてみると次のようなことが出
てきました。

ひとつは、坂口さんご本人が、現役時
代から抱えていた古傷の右肘尺骨の悪
によって、筆記具や箸をを持つこと
ができなくなってしまったことから、
入院して手術を受けることになりまし
た。

その際の手術自体は成功したのですが、
手術の幹部に細菌が入ってしまったこ
とによる感染症にかかってしまい、入
院期間が1ケ月ほど延びて更なる治療
を受けたということを明らかにしてい
ます。

入院中には、体重も13㎏減って
まうようなことになり、よれよれにな
ってしまったともいっています。

このことで、家族からステッキをプレ
ゼントしてもらったが、心の中では、
「こんなもの使えるか!」ということ
でご立腹だったとのことです。

こういったことがあったので、嫌な噂
が出てしまったのかもしれません。

坂口征二の嫁や子供は?


坂口さんの奥様は利子さんというお名
前は公表されていますが、特に表に出
ているという方ではなく、あくまでも
内助の功に徹しています。

ただ、選手の人たちには、家に招いて
食事を御馳走したりして選手たちにと
っては第二のお母さんのような存在
はなっていたようです。

こういったことは、特に坂口さんにお
世話になっていると公言している中西
学選手からも発言されています。

お二人には、お子さん(息子さん)が
二人いまして、長男はDDTプロレス
リングに所属する坂口征夫選手、二男
は俳優さんでしたが、今は難病から表
舞台には出てきておらず、ナレーター
として活躍している坂口憲二さんです。

まとめ


今回は、坂口征二さんについてご紹介
していきましたがいかがでしたか?

今の新日本プロレスのベースになって
いる東京ドーム興行やG1クライマック
スなどを立ち上げた大功労者であり、
一度は体調も悪くして手術することに
もなりましたが、そんな中でも新日本
プロレスの相談役に現在も務めていて
積極的に活動されています。

いつまでもプロレス界を盛り上げるべ
くお力を貸していただきたいものです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です