フリー

黒潮二郎は退団してWWEに?イケメンだが結婚や彼女は?実家は?

プロレスファンの皆様、こんにちは
❝イケメン❞キャラでおなじみの
黒潮❝イケメン❞二郎選手!
今回はこの選手の特集を組みました!

退団?WWE入り?


出典元:https://proresu-today.com/archives/76502

黒潮二郎選手の名を聞いて先に
観劇の役者の黒潮次郎さんを想像しましたが、
もちろん全くの別人です(笑)

プロレスラーの方の黒潮選手ですが、
レスラーを志したのは早いですね、
僅か14歳でハッスルの練習生となります。

この時、ハッスルに推薦したのが、
あのTAJIRI選手でした。

その後、学業との兼ね合い(まだ中学生)もあり
練習生を辞め、夜間の高校に通いますが、
その後、TAJIRI選手が設立した
SMASHトレーニング・キャンプに参加し、
第2号のレスラーとしてデビュー、
対戦相手は第1号でデビューを果たした

土肥孝司選手でした。

これを見ると、やはりSMASHは
実力者揃いだな~と思います!

その後もプロレス入りするきっかけとなった
TAJIRI選手に追従することが多く、
WNCやWRESTLE-1にもTAJIRI選手と共に
移籍しています。

この頃、ドラゲーにも参戦するなど、
プロレスにおける多彩さの片鱗
魅せています。

また、船木誠勝選手にタッグを通じて
弟子入りしたり、武藤敬司選手とも
敗れはしましたが、試合で対戦し、
新日本プロレスのスタイル
加わってきたように思えます。

2016年からは活動の幅をさらに広げ
全日本プロレス、DDTにも参戦するように
なりますが、これだけ多くの団体に
上がれるのは黒潮選手がそれだけ
「客を呼べる」そして「プロレスが巧い」
認められている証拠ですね!

そして、2019年3月22日に
WWEへの入団を目標として、
WRESTLE-1を退団します。

黒潮選手のレスラー人生において
TAJIRI選手と武藤敬司選手の影響を
大きく受けちゃってますから
もうこれは仕方のない、必然的な流れですよね!

退団後、4月5日に米国でのレッスルコンに
参戦しました。

https://www.nikkansports.com/battle/news/201904030000862.html

米国では現在はこの時のみで、まずは
日本からアピールしていくことを
表明し、フリーとしてDDTや全日を
中心にフリーとして活動していますが、
世界への道はまだまだ遠い道のりです。

でも、ここで諦める訳には行かないですよね、
武藤選手もTAJIRI選手も楽して米国で
成功した訳でなく、努力と工夫を重ねて
人気を得たのですから。

そんな黒潮選手の試合をご覧頂きましょう!

火祭りでの田中将人選手との一戦ですが、
いや~聞きしに勝る入場の長さ(;^ω^)

なんだかイケメンというよりも
狩〇英孝とダブってしまいました(笑)

しかし、入場と試合とでは別人ですね!
驚いたのはこの体のバネの強さと
グラウンドの攻防の巧さです!

試合も観ていて非常に面白いですね!

結婚してる?彼女は?


出典元:https://deskgram.net/explore/tags/%E3%82%A4%E3%82%…

リングネームの中に自分で❝イケメン❞と
名乗るくらいなのでそれはきっと
女性にモテることでしょう!

そこで結婚しているのか調べてみました、
以前に小橋建太さんと対談した時には
「彼女はいるの?」と聞かれ「いないっす」と
即答していましたが、現在はどうなんでしょう、

結婚や彼女についてはTwitterなども
確認しましたが、その存在については
書かれていませんでした。

恐らく、現在も彼女はいないままだと思われます。

実家はなにしているの?


出典元:http://battle-news.com/?p=37128

黒潮選手のリングネーム、多くの方は
ご存知だとは思いますが、ご実家の
家業である「鍋家黒潮」からとっています。

そして二郎とはお父さんの名前だそうで、
とても家族愛に溢れたリングネームです!
この「鍋家黒潮」さん、地元でも人気の
水炊きの美味しいお店です!

食べログにも掲載されてますので
ぜひご覧になり、食べに行ってください!

TAJIRI選手や黒潮選手と会えるチャンスかも
知れませんよ(笑)

まとめ


出典元:http://www.w-1.co.jp/News/detail?id=3219

自分の殻を打ち破ろうと高い目標、
WWE入りを目指し、フリーとなった
黒潮二郎選手、プロレスラーとしての
才能は誰もが認めていることでしょう!

あとは米国で成功するために何が必要か
足りないのは何か、例えば国内では
ウケている入場のスタイルも果たして
それが本場米国で同じように受けるのか?

ジャケットを着用したままの試合スタイル、
他のレスラーとダブらないのか?

いまよりもっともっと黒潮選手らしさを
追及した時にWWE入りは開かれるでしょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です