引退後レスラー

岩佐拓の現在や結婚や嫁や子供は?試合動画や入場曲は?怪我して復帰?

プロレスファンの皆さん、こんにちは。

今回は、闘龍門の5期生でウルティモ
ドラゴン校長の愛弟子のひとりであった

岩佐拓さん

についてご紹介していこうと思います。

岩佐拓のこれまでと現在は?


まずはプロフィールから見ていただき
ましょう。

  • 本名:岩佐卓典
  • 身長:180㎝
  • 体重:90㎏
  • 生年月日:1978年4月10日
  • 出身地:宮城県仙台市
  • デビュー日:2000年7月31日

岩佐さんは、闘龍門の5期生として
入門後にT2Pの一員としてメキシコに
渡り、2000年に本名の岩佐卓典で
デビューをします。

当初は、黒いコスチュームに顔にも
ペイントをするなどの強面キャラクター
だったのですが、ミラノコレクションA.Tさん
らのイタリアンコレクションの活躍が
前面に出ていて、存在感自体が
薄かったです。

T2Pが解散すると、闘龍門JAPANに
合流するも、ギャグ要員になっていきます。

自ら、岩佐軍団を結成しようと動くときも、
会社から許可をもらうこともできず、
「岩佐軍団結成への道15番勝負」
1勝すればを条件に試合を行ったのですが、
全敗で結果アメリカ武者修行に
出ることになります。

アメリカから凱旋帰国してマイケル岩佐
という偽アメリカ人のギミックに
なった後も、なかなか波に乗りきることは
できていませんでした。

実際は、インチキな反則勝ちを繰り返して
タッグマッチで連戦連勝はしてギャグ要員
としての人気は徐々に
勝ち取ってきたものの、敗者キャラ
はく奪マッチで敗戦し、岩佐拓と再改名し、
それと同時に戸澤陽選手の戸澤塾の
メンバーとなり参謀として活動
していきます。

その後、プロレスリング・ノアの
ジュニアタッグ王座に挑戦する機会が
ありましたが、惜しくも敗戦し、
当時CIMA選手が持っていた
オープン・ザ・ドリームゲート王座の
挑戦権をかけたワンデートーナメントも
一回戦で敗退します。

しかし、敗者復活戦で勝ち上がり
決勝まで登りつめ、一回戦で敗れた
マグニチュード岸和田選手に
リベンジを果たし、挑戦権を手に入れる
こともできました。

この後のタイトルマッチは、かなりの
激闘の末に敗れましたが、その一か月後の
WARのIJタッグ王座に挑戦し、見事勝利し
自身初めてのベルト戴冠を果たします。

その後、ドラゴンゲートが新設した
オープン・ザ・ツインゲートタッグ王座
との統一戦が開催されることになった
のですが30分以上の激闘ではあった
ものの、惜しくも試合には勝利する
ことができず、王座陥落となって
しまいました。

しかし、この試合の序盤の段階で、
左尺骨骨折のケガを負ってしまったの
ですが、そのまま30分試合を
戦い切ったのです。

そして、この時の代償はかなり大きい
ものになってしまい、全治3か月の
診断で長期欠場に追い込まれることに
なります。

復帰後に行われたタッグ王座の
リターンマッチで見事リベンジ
果たし、雪辱に成功しました。

その後も、トライアングル・ゲート王座
に就いたりしましたが、その防衛戦で
首のケガを負ってしまうということも
あって、再び欠場に追い込まれて
しまいます。

それでも、復活(この時岩佐さんは
あえて復活という言葉を使っています)
を果たしたりはしていくのですが、
2009年9月の試合後に突然事実上の
引退を表明したのです。

先述の首のケガが、復帰後も芳しくなく、
逆に悪化してしまったということで
このような発表をしたということ
でしたが、実際に引退すると
いうことではなく、スタッフとして帯同
しながら再び復帰するつもりだと
いうのが事実でした。

ただ、2011年4月に復帰を果たした
のですが、その後試合は行わずに、
DRAGON GATEのオフィシャルショップの
店員や売店スタッフとして仕事を
していたのですが、結果として
退団することになり、現在は
お父様の保険会社で働いている
ということです。

岩佐拓の結婚した嫁や子供は?


岩佐さんは結婚しているのかと調べて
みたのですが、実家に帰るとちびっこ
がいっぱいいるというようなツイート
は見かけるのですが、岩佐さんご自身
が結婚をしているということでは
なさそうですので、独身ではないか
思われます。

ただ、ご実家はいつでもにぎやかな
ようで、楽しいんでしょうね。

岩佐拓の試合映像や入場曲は?


まずは、試合映像から見て
いきましょう。

マグナムTOKYO vs 岩佐卓典

これは、「岩佐軍団結成への道15番勝負」の中のひとつで当時の現場責任者でもあったマグナムさんとのシングルマッチです。

続いて入場曲です。

入場曲は、Spider Thread
という曲です。

まとめ


今回は、岩佐拓さんのことについて
見ていただきました。

岩佐さんの得意技に一つに「熨斗紙」
がありました。

今やこの熨斗紙の使い手というと、
DRAGON GATEから新日本に移籍した
鷹木信吾選手が出てくると思いますが、
先にこの技を使っていたのは実は
岩佐さんだったのです。

それを、当時共闘していた鷹木選手が
その意思を引き継いでいるんですね。

これからも、別の道での人生を
楽しんでいただきたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です