DDT

マッスル坂井の現在や結婚した嫁は?めちゃいけや引退の噂

プロレスファンの皆さん、こんにちは。

今回は、プロレスラーとしてはもちろ
ん、それ以外でも活躍をしているマッ
スル坂井選手についてご紹介していきましょう。

マッスル坂井のこれまでと現在について


まずは、プロフィールをご紹介します。

  • 本名:坂井 良宏
  • 身長:186㎝
  • 体重:120㎏
  • 生年月日:1977年11月5日
  • 出身地:新潟県新潟市
  • 所属:DDTプロレスリング(準所属)、松竹芸能
  • デビュー日:2004年7月31日

坂井選手は、高校時代には、剣道部
所属していましたが、映画監督や漫画
家にも憧れを持っていました。

早稲田大学に進学してからは、シネマ
研究会に所属して自主映画も制作する
という中で、プロレスのドキュメンタ
リーを製作しようと考え、それを機に
アニマル浜口ジムの練習生になりました。

これが直接のきっかけとなってか、
DDTプロレスリングに参加して、練
習生として200試合以上をこなした
のですが、それでも正式デビューにい
たることはありませんでした。

この時は、まだ大学在学中だったので
すが、デビューできないまま一時は映
像班専属という形になりながらも、そ
の後早稲田大学を中退して2004年
7月31日やっとの思いで正式デ
ビューにこぎつけます。

その際に現在のリングネームである
マッスル坂井に改名しました。

そして、同年の10月には、お笑い系
プロレス興行のマッスルをスタートさ
せることになりました。

しかし、再びDDTプロレスリングの
映像班に専念したり、ハッスルの練習
生として入団したりと紆余曲折があり
ながら、2010年8月、実家の金型
工場を継ぐために引退を発表しました。

ただ、2012年2月マッスルの亡霊
として再度リングに登場したりもして
いましたし、地元の新潟プロレスでマ
スクマンとして登場したりするなど、
表舞台からは消えていたものの、活動
を全くしていないということではなかたのです。

新潟プロレス時代は、スーパー・ササ
ダンゴ・マシーンというマスクマンで
登場していましたが、バックボーンな
ども公表していたため、正体は坂井選
手であることは、バレていました

途中、心臓疾患のため、プロレス活動
に限っては休業することになりました
が、2017年5月復帰戦を行いました。

今は、主に松竹芸能に所属しているこ
ともあってか、テレビなどに出演する
などタレント活動も多くなっています
し、地元新潟でも活躍をされています。

しかも、新潟大学大学院の技術経営研
究科に入学もしているというかなりパ
ワフルな一面も持っていて、ここはプ
ロレスラーという経験があってのことでしょう。

もちろん、家業の金型工場も引き続き
専務取締役として勤務をしています。

マッスル坂井の嫁や子供はいるの?


坂井選手は、2010年の引退発表の際に、
家業を継ぐということを報告しただけ
ではなく、引退試合の試合中に過日結
婚して近々子供も生まれるということ
も発表していることもありますので、
奥さんもお子さんもいるということは
間違いないといえます。

過去には、お子さんが生まれる20年
後にプロレスラーとしてデビューさせ
るなんてことも言っていました。

プロレスラー独特のリップサービス
もしれませんが、いろいろサプライズ
的な行動が多い坂井選手ですから、本
当に起きるのかもしれませんね。

マッスル坂井がめちゃイケに出演していた!?


坂井選手は、過去に土曜日夜8時からの
伝説のバラエティ番組
「めちゃ×2イケてるっ!」に出演
ていたことがありました。

何に登場していたかというと、
「ぶん、ぶん、ぶぶぶん」で始まる
「単位上等!爆走数取団」の罰ゲーム
に出てくる関取団のひとりとして、そ
の後は「只今参上 色とり忍者・第二
章」の同じく罰ゲームで登場する徳川
綱吉将軍役として出演しています。

マッスル坂井に引退の噂?


坂井選手は、事実一度引退をしています。

その時の引退興行は、お笑い要素をかな
り取り入れた楽しい興行ではあったので
すが、試合が進むにつれて、引退ムード
が高まってくる興行になっていきました。

本当の引退試合では、鈴木みのる選手
のシングルマッチで、ゴッチ式パイルド
ライバーで敗れはしましたが、大変思い
出に残るといってもいいような引退興行でした。

その後、再度復帰をしたりしていますが、
心臓疾患などでブランクはありながらも
少しずつ適度なペースで試合は行っています。

家業の金型工場も、テレビへの出演もし
ていますので、100%プロレスラーとは言
えないでしょうが、マルチに活躍をして
いるプロレスラーとは言えるのではないでしょうか。

まとめ


今回は、マッスル坂井選手について触れ
ていきましたが、プロレスラーとしても、
タレントとしても持ち前の才能を大きく
活かして活動拠点もさまざまで、まさに
マルチに活躍されています。

これからも、プロレスラーとしてもその
他の顔としても、活躍されていくことを
皆さんも見てつめていきましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です