女子プロレスラー

ブル中野の今現在!結婚した旦那や子供やアジャコングとの関係は?

ブル中野。プロレスファンなら
おそらくこの名前を知らない人は
いないであろう女子プロレス界に
おける伝説のヒールレスラーです。

今回はそのブル中野について
書いていこうと思います。

まずは簡単にブル中野選手の
プロフィールをご紹介します。

ブル中野さんは1983年に
全日本女子プロレスに入門し、
同年9月に本名である中野恵子
としてプロデビューします。

新人時代からその素質を発揮し、
この年の新人王トーナメントで
優勝するなど、同期の中でも
出世頭として活躍しました。

そして1985年に転機が訪れます。

前年よりダンプ松本から誘われ、
ヒールレスラーに転向し、
女子プロレス界最恐の
ヒールユニット、「極悪同盟」入り、
リングネームも本名から「ブル中野」に変え、
その当時人気絶頂だったアイドルユニットの
「クラッシュギャルズ」
激しい抗争を繰り広げます。

ここからブル中野という選手の
伝説がスタートしました。
当時は体重も100Kgを超え
髪型も半モヒカンになるなど
強烈なインパクトを与えました。

その後も「獄門党」を率いるなど
日本の女子プロレス界で
善悪を超えた人気を得ました。

1990年のアジャ・コングとの
金網デスマッチは、ブル中野の
キャリアの中でも特筆すべき、
金網の上部からの
ダイビングギロチンドロップ敢行
というとてつもないインパクトを
残す試合となりました。

そして1993年のアメリカ遠征
WWF(現WWE)において
日本人女子選手として初めて
WWE世界女子王座を獲得
その名を世界にとどろかせました。

その後も日本、アメリカで多くの
名勝負、名パフォーマンスを
数多く残し1997年
かねてより痛めていた
左膝の靭帯を断裂したことで
引退をすることとなりました。

これだけの功績を残した
ブル中野が現在何をしているのか、
などなど書いていこうと思います。

現役時代の彼女しか知らない方が
今を見るととても驚かれるかも?
それでは早速見ていきましょう!

ブル中野は今現在何している?

ブル中野さんは引退後の2010年
小料理屋「中野のぶるちゃん」
開店させました。

その後小料理屋から2011年
ガールズ婆バー「中野のぶるちゃん」
を開店させて現在も営業しています。

が!なんとこのお店、
2019年の3月2日をもって
閉店してしまうそうです。

つまりこの記事が出るころには
もうお店がなくなっているとのこと、
とても残念でなりませんね。

ブル中野さんは先述したように
現役時代は100Kgの恵まれた
体格を誇り、パワーファイトと
華麗な空中殺法を繰り出す
レスラーでしたが、引退後は
ダイエットにより、なんと!
50Kgまで体重を落としています。

単純に人1人がいなくなるほどの
ダイエットを行ったそうです。

そのお姿がこちら

現役時代

もはや別人!

この経験を活かし、ダイエット本
出版もされたそうです。

バーの経営以外にもタレント活動、
プロレス解説もされているとのこと。

今後もテレビなどでそのお姿を
見ることができると思います。

ブル野は結婚している?旦那や子供は?

そんなブル中野さんは2010年に
減量後の体重キープのために
通いだしたムエタイ道場で知り合った
15歳年下のキックボクサー
ムエタイ選手の青木大輔さん
ご結婚されたことをテレビで
公表されました。

交際中には自分が元プロレスラーの
ブル中野であることを伝えることが
なかなかできなかったそうです。

プロポーズを受けた際にそれを
切り出したそうです。

旦那さんもまさかプロポーズした
その人がブル中野だったと
気付かなかったと語っておられます。

お二人の間にお子さんはおられない
ようなので、ご夫婦二人三脚
生活をされているようです。

テレビでご結婚を公表され、
2018年にご夫婦でテレビ出演も
されています。

その際には旦那さんが付き人扱いを
やめてほしいなどの衝撃告白で
おおいに番組を盛り上げていました。

旦那さんの付き人体質を見抜いた
とのことで、結婚2年目以降は
家事全般を旦那さんが行っているなど
夫婦間でも多少現役時代の
ヒール部分が顔をのぞかせている、
そんな一面が表れているなと
旦那さんには悪いですが思わず
笑ってしまうお話でした。

ブル中野のアジャコングとの関係は?

ブル中野選手は現役時代に
数多くの名勝負、名試合を残し、
その中でも特筆すべき試合が
先述させていただいた、
1990年のアジャコング選手との
金網デスマッチです。

ブル中野さんとアジャコング選手の
お二人は幾度となく試合を行い
そのたびに名勝負を繰り広げた
ライバル関係にあります。

後年ブル中野さんがインタビューで
「私にはアジャコングという
ライバルがいたから」と話し、
お互いがライバル関係だったから
あの当時の熱がうまれたと
語っておられました。

プライベートでもお二人は
お酒を飲みに言っていたようで、
アジャコング選手曰く、飲む量で
かなわないと思ったのは
ブル中野さんだったとのこと。

全女のイベントの前日に
2人でビール大瓶を2ケース半
50本以上あけて、
翌日にアジャコング選手は
2日酔いで動けなかったのに、
ブル中野さんはケロッとした顔で
イベントを盛り上げていたそうです。

この時のことがトラウマとなって
アジャコング選手はビールを
呑めなくなったと語っておられます。

結び

ブル中野というレスラーは
日本の女子プロレス界で
間違いなく最高のレスラーでしょう。

アメリカでも日本でも活躍され
多くの後輩に慕われて、
引退後もバーを経営するなど、
女子レスラーの引退後の
セカンドキャリアの在り方
後輩たちにも示しているようです。

現役中も引退後もプロレス界を
気にかけ、愛しているからこそ
できることだと思います。

引退後にセレモニーのために
ダイエットをした後にも関わらず
体重を増量し、
さらにその後再びダイエットを
行うなどのプロ根性を今なお
持っているようです。

女子プロレス界のレジェンド、
ブル中野さんは知れば知るほど
魅力が出てくる素晴らしい
レスラーなのだと再確認できます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です