ZERO1

大谷晋二郎の現在の活動や若い頃がすごい!結婚した嫁や子供は?

プロレス団体”ZERO1″の社長、大谷晋二郎選手。

大谷選手といえば「プロレスの教科書」に
代表される熱いプロレス論と
マイクパフォーマンスがまず先に思い浮かぶのではないでしょうか。

そんな大谷選手の現在の活動と
若手時代の活躍そして家庭について紹介します。

大谷晋二郎の現在の活動は!?

ZERO1の社長兼エースレスラーである
大谷晋二郎選手は、団体経営の傍ら
2019年で47歳を数える現在も
第一線で試合をこなしています。


URL httpss://www.youtube.com/watch?v=LPPYn-2STwk

そして、何より現在の大谷晋二郎選手
がライフワークとしているのが
「いじめ撲滅」の活動です。

一過性になってしまいがちのいじめに
関する活動ですが、大谷晋二郎選手は
2007年から実に10年以上も継続して
いじめに関する取り組みをしています。

巡業先にある学校や会館で
講演やちびっこプロレス教室を行い
いじめ撲滅を訴えるのが主な活動ですが

「一生懸命何かに打ち込んでいる子は、いじめなんかしない」

と、リング上とかわらず
全国各地で熱く語っています。


httpss://www.youtube.com/watch?v=JgUk8WiqnyQ

内容以上に熱い気持ちが伝わって
いまでは巡業先での講演依頼で
引っ張りだこなんだそうです。

大谷晋二郎の若い頃の試合がすごい??

そんな大谷晋二郎選手ですが
若手の頃は業界最大手の新日本プロレス
活躍していたことを知っている人も多いのではないでしょうか。

現在より一層端正で、殺気立った表情をしてます。

デビューした1992年当初から
いまと変わらない感情むき出しの
ファイトと伸びのあるドロップキックを武器に
永田裕志や石沢常光といった同期の
レスリングエリートと渡り合い、観客から高い支持を得ました。

次第にジュニアヘビー級での
試合が増え始め、新技”スワンダイブ式ミサイルキック“を武器に大活躍。

「ベストオブ・ザ・スーパーJr」
ではキャリア3年にして準優勝という
快挙を成し遂げ、ヤングライオンにして
一躍ジュニアのトップ選手に名を連ねていくことになります。

ここから1998年までの間に

  • UWA世界ジュニアヘビー級
  • Jr7冠王座(IWGPJrを含む)
  • WCW世界クルーザー級初代王座
  • IWGPJrタッグ初代王座

といった新日で獲得できる
ジュニア主要タイトルを総なめにして
キャリア6年で名実共に
「新日ジュニアの主役」となりました。

しかし、その実績以上に観客か
ら支持されていたのが“相手を光らせる試合ができる”こと。

特に他団体の選手においては
桜庭和志選手や田中稔選手といった
毛色の違う対戦相手の技を完全に受けきり
相手の良さを引き出した上で
得意技をしっかり決めて勝つ試合スタイルで
「名勝負製造機」の異名をほしいままにします。

中でも1997年の1.4東京ドームで行われた
大日本プロレスとの対抗戦における
田尻義博(現・TAJIRI)戦は、そんな大谷の
真骨頂が発揮された試合でしょう。

団体全体の「インディに格の違いを見せる」
という空気に逆らい、田尻選手の
トリッキーな技でギリギリまで追い込まれる大谷選手。

一般の知名度は皆無に等しい
田尻選手の得意技を、東京ドームの
観客にめいっぱい見せたうえで
大谷選手の逆転勝利。

試合後のインタビューでは

「インディとか関係なく、とんでもないやつは必ずいる」
「嬉しい、また一人ライバルが増えた」

と嬉々として語り、試合に勝ちながらにして
田尻の価値を急上昇させました、
(個人的には、この試合がなければTAJIRI選手がWWEで活躍することもなかった!と思っています…)

また、デビュー間もない真壁選手が
試合で盛り上げることができず
悩んでいたときも、大谷選手との
試合では大歓声が起こるなど
「大谷の試合にハズレ無し」状態でした。

このように、若手の頃の大谷選手は
ファンから絶大な指示を受け
どんな相手とも熱い試合ができる完璧な選手だったのです。

大谷晋二郎が結婚した嫁や子供は?

そんな大谷選手ですが浮いた話は聞かれず
久しく「最後の大物独身レスラー」
と呼ばれていました。

人気絶頂期の90年代も
CSのトーク番組で「出会うきっかけが無いんですよね…」
なんてぼやいていましたが…2013年7月
6歳年下の一般女性との結婚を発表しました。

仲の良いプロレス関係者も
交際は知らされていなかったらしく
「あの大谷が…」と驚いた、と言っている方も
多かったですが、お相手が一般女性なので
仕方がなかったのかも知れません。

奥さまは熱烈なプロレスファンとのことで
二人の出会いも「居酒屋で飲んでいる大谷選手に、声をかけた」
のがきっかけ。

そんな奥さまからのアタックで
始まった交際ですが、プロポーズは大谷選手から。

旅行先の温泉で「結婚してください」と
単刀直入に結婚の申し入れをしたそうです。

大谷選手らしい実直なエピソードに

好感を持った方も多かったのではないでしょうか。

一般の方ですが、結婚披露宴の
映像や関係者のブログなどから
「江梨子さん」というお名前であるとわかっています。


httpss://www.youtube.com/watch?v=qG7568CbGPA

披露宴VTRのエンディングVTRですが
これだけでも良い式だった事が伝わってきますね!

大谷選手は、リング上と同じ顔つきで大号泣してます(笑)

この映像では、江梨子さんの顔は
確認できませんが、出席したプロレス関係者が
撮った写真で、江梨子さんの様子も写されています。

清楚な雰囲気の美人で
明らかに緊張している大谷選手とは
好対照に落ち着いています。

40代まで独身でしたが
こんな美人の奥さまと結ばれるなんて
人生わからないものですね。

結婚報告時点では子供は授かっておらず
「できれば女の子がほしい」といっていた大谷選手。

そんな結婚報告から3年後の2016年に
待望の子宝に恵まれます。それも、望んでいた女の子!

子供の溺愛ぶりは、本人のTwitterでも
よくわかり、忙しい巡業や経営の合間に
お子さまと遊んでいる様子を報告してくれています

httpss://twitter.com/otani_shinjiro/status/1084721248347639808

とってもかわいいお子さんですが
父親としてメロメロの大谷選手もかわいい(笑)

最近は二世レスラーのデビューも多く
ひょっとして大谷二世も将来女子プロレスに…?
なんて期待もしてしまいますが大谷選手は
「自分が反対を押し切ってレスラーになったから
本人が望めばその時に考えたい」と言っているそう。

大谷選手の熱すぎる愛情を受けて
元気に育ってほしいですね

現在もZERO1の経営で走り回る大谷選手。

若いころと変わらぬ熱いファイトと喋りで
いつまでもファンを興奮させてほしいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です