新日本プロレス

柴田勝頼の現在は?怪我の復帰は?結婚や嫁は?試合動画や入場曲

元気ですかー!
長期欠場中の柴田勝頼が久しぶりに
新日本プロレスのリングに元気な姿を見せてくれました。

2017年にオカダカズチカとのシングルでの
激闘で急性硬膜下血腫の大怪我をして
リングから遠ざかっています。

ファンのみなさんは心配していると思います。
本日は柴田勝頼の現在や復帰などの
気になる情報を追っていきます。

柴田勝頼のプロフィール

  • リングネーム : 柴田 勝頼 / 魔界4号
  • 本名 : 柴田 勝頼
  • ニックネーム : ザ・レスラー / 狂拳レスラー / 狂犬レスラー / 烈士
  • 徇名 / 喧嘩ストロングスタイル
  • 身長 : 183cm
  • 体重 : 95kg
  • 誕生日 : 1979年11月17日(39歳)
  • 出身地 : 三重県桑名市
  • 所属 : 新日本プロレス
  • スポーツ歴 : レスリング / バスケットボール
  • デビュー : 1999年10月10日

新日本プロレスといえば「ストロングスタイル」。
しかし現在の新日本プロレスで
ストロングスタイルを継承しているレスラーは
柴田勝頼
ただ一人ではないでしょうか。

柴田勝頼は、アントニオ猪木から
ストロングスタイルを受け継いでいます。

昭和の香りが漂うまさに
ザ・レスラー
というニックネームそのものですね。

プロレスラーは二世レスラーは数多くいます。

力道山 → 百田光雄/百田義浩
坂口征二 → 坂口征夫
藤波辰爾 → 藤波 怜於南
橋本真也 → 橋本大地
柴田勝久 → 柴田勝頼

その中でも柴田勝頼は二世として
唯一、父親を超えています。

幼稚園の頃からプロレスラーとして
日々戦っていた父親を見ていたので
「俺もプロレスラーになるんだろうな」と
自然と考えていたそうです。

高校になると「体を鍛えるため」と
レスリング部に入部してレスラーの基礎を学びます。

この時に現在新日本プロレスで活躍の
後藤洋央紀と出会い、切磋琢磨しました。

高校グレコローマン選手権では、
二回戦で中邑真輔と戦っています。
(結果は敗北)

高校卒業後に福岡大学に
レスリング推薦で入学が決まってましたが、
どうしても早くプロレスラーになりたくて
大学に謝罪して推薦を取り消してもらいました。

そして晴れて新日本プロレスに入門。
入門から約1年で早くも井上亘戦でデビューしました。

2000年にはヤングライオン杯で
橋本真也の付き人だった福田雅一と戦い、
その試合後に福田雅一が亡くなるという
不幸を経験しています。

この時は自分もショックでした。

柴田のエルボーで福田がフラフラと
倒れ込んでしまったらしいのですが、
この試合の前からの度重なる試合の影響で
硬膜下血腫が出来ていたようです。

柴田も本当にショックを受けていた様子で
「柴田はこの先大丈夫かな」と
自分は柴田を心配していました。

その後にメキシコ遠征や魔界倶楽部入りなどで
段々とレスラーとしての地位を確立していきましたが、
格闘技ブームの到来により、
プロレス人気に陰りが見え始めます。

元々格闘技にも興味があった柴田は
土俵の違うK-1ルールでキックボクサー
とも対戦し始めます。

結果は天田ヒロミや武蔵相手に
負けはしましたが、ダウンを奪うなど
随所にセンスが光っていました。

その後、新日本プロレスから
柴田勝頼・中邑真輔・棚橋弘至の3人が
「新・闘魂三銃士」として売り出し始めると全員が反対、
特に柴田は「俺を新三銃士で括るな」と発言して
新・闘魂三銃士計画はなくなりました。

この頃の新日本プロレスは
格闘技ブームに押されっぱなしで、
やや迷走気味に入ってましたね。

自分も
「新・闘魂三銃士?しょっぺー!」
って思ってましたもん。

柴田はその後、新日本プロレスを退団して
ビッグマウスラウドやフリーとして
ノアのリングなどで活躍。

そして自分も期待していましたが
ようやく格闘技のリングに本格参戦しました。

HERO’SやDEEPなどで総合格闘技ルール
での戦いでしたので結果はあまり良くありませんでしたが、
桜井”マッハ”速人相手にドロップキックをしたり、
ミノワマンにジャーマンスープレックスをするなど
随所にプロレス技を出してザ・レスラーとしての
片鱗を見せ続けてくれました。

その後、桜庭とともに新日本プロレスに参戦。
この時の「新日本プロレスに喧嘩を売りに来ました」
のセリフはいまだに語り継がれているほどの名台詞でしたね。

柴田勝頼の現在は?

先に記述したオカダカズチカとの激闘で
急性硬膜下血腫の大怪我をして手術をして
大事には至らなかったのですが、
さすがに頭の怪我だけに長期欠場が続いています。

2018年には新日本プロレス・ロサンゼルス道場が
新設され、若手の指導に定評のある柴田が
ヘッドコーチに就任しました。

柴田勝頼の怪我の復帰は?

ロサンゼルス道場で若手を指導する傍ら
自分でもトレーニングをしており、
復帰も視野に入れているようです。

2019年の新日本プロレスのG1クライマックスにおいて
親友である元ノアのKENTAとリング外で抗争するなど、
復帰への道筋が少し見えた感じですね。

柴田勝頼の結婚した嫁や子供は?

柴田勝頼は2011年に結婚されており、
現在進行形であるとおもわれます。

また、子供に関しては
すみません、調べられませんでした。

柴田勝頼の試合動画や入場曲

↓それでは、柴田勝頼の動画を厳選しました。

2004年7月4日後楽園ホール 中邑真輔 vs 柴田勝頼

2005年12月4日 柴田勝頼 & KENTA VS 三沢光晴&潮﨑豪

2005年9月11日 柴田勝頼VS村上和成

新日本プロレス・ロサンゼルス道場でコーチをする柴田

最後に

今回は自分の大好きな柴田勝頼の特集を組んでみました。

あのピリピリした総合格闘技での試合で
「俺が新日本プロレスだ」というプライドを持って
プロレスの技を出してた姿は
観るものを熱くしてくれました。

まだ今は長期欠場中ですが、
まだまだ柴田勝頼の戦いを観たい!

まだまだ柴田勝頼には頑張ってもらいたいです!

以上!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です