新日本プロレス

ヨシタツのWWEの伝説やエピソード!結婚した嫁やなぜ日本に来たのか?

山本尚史こと、
ヨシタツ選手は
父の名前である芳龍(よしたつ)
をリングネームにして

現在フリーで活躍している
レスラーで
187cmの日本人離れした体格

バックボーンは
レスリング・ボクシング・柔術
や、大学生の頃の極真空手など
多彩な技で戦う
オールラウンダーなレスラーです。

また、ヨシタツ選手は
twitterをしており
なんとフォロワーは29万人いるほどの
プロレス界のインフルエンサーです!

そんな、異色で実力派のレスラー
ヨシタツ選手のWWEの伝説とは?
なぜ日本に来たのか?
結婚した嫁について
書いていこうとおもいます!

プロフィール


本名:              山本 尚史
ニックネーム:   ワールド・フェイマス/BULLET CLUB HUNTER
ガッツの鬼 /カーデイアック・キッド
リングネーム:   ヨシタツ   ミスターヤマモト   山本 尚史
身長:              187cm
体重:              108kg
誕生日:           1977年8月1日(41歳)
出身地:           岐阜県岐阜市
所属:             フリー
スポーツ歴:     レスリング・ボクシング・柔術
デビュー:       2002年10月12日

そしてタイトルがこちら
FIPフロリダヘリテイジ王座:1回
SCWフロリダヘビー級王座:1回
SCW南部ヘビー級王座:1回
PWA王座:1回

新日本プロレス

NEVER無差別級6人タッグ王座
第5代w/棚橋弘至&マイケルエルガン

全日本プロレス
世界タッグ王座
第80代w/宮原健斗

輝かしい成績ですね!

ヨシタツのWWEの伝説とは?

「ヨシタツ」の画像検索結果

出典:http://kadrhosh.com/yoshitatsu/

ヨシタツ選手はWWEに
およそ6年間在籍し
数々の伝説を
作ってきました。

なかでも、年間最大のPPVの
レッスルマニア26での放送中の間に行われた
26人入り混じってのバトルロイヤルに
出場を果たし、何と優勝してしまうのです!

どれくらいすごいのかピンと
来ないと思いますが

過去にレッスルマニアに出場し
日本人で優勝を果たした
選手はただ1人、あの偉大なレスラー
アントニオ猪木氏だけなのです!

マディソンスクエアガーデン大会
で行われた1984年7月のことなので
およそ26年ぶりの栄冠です。

ここ最近、レッスルマニアでの
日本人の勝利は
現在は闘病中の曙選手以来で
5年ぶりの快挙でもありました

この試合を皮切りに
10月20日にはECW(プロレス団体)で
王者ジェイソン・リソ選手の
挑戦権を掛けて
ザック・ライダーと激突!
そして見事勝利し、

10月27日
ジェイソン・リソ選手と戦い
ECWの王座を狙うも
惜しくも敗戦を喫し
王座奪取とはならず。

しかし、この試合は高く評価され
WWEユニバースが選出する2009年度の
ベストマッチ25で、22位にランクイン!

何とECWでは2位という評価で、アメリカでは
トップレスラーの一員となり、多くのファンの
心をぐっとつかんだ。

そんな伝説を残し
ヨシタツ選手は

2014年6月12日の解雇となるまで
戦いつづけるのです。

ものすごいハイキック!
さすが、大学時代に極真空手を
やっていただけのことはあります。

ヨシタツは全日本プロレスに来た理由は?

出典:http://kadrhosh.com/yoshitatsu/ 

ヨシタツ選手はWWEから
新日本プロレスと主戦場としたのだが
怪我の影響から思うようなできず
解雇されてしまう。

その時期に
全日本プロレスから声がかかり、
参戦することになるのです。

全日本プロレスは昔ながらの
アメリカンスタイルなレスリングが信条

WWEで戦ってきたヨシタツ選手には
相性抜群の団体であったことも
ラッキーだと思います。

なぜなら、
WWEでは禁止技だった、
後藤達俊選手から伝授された

「殺人バックドロップを解禁
できたからです。

ヨシタツの結婚した嫁

ヨシタツ選手は現在41歳の男盛りです。
とうぜんファンならば結婚しているのか?

お子さんはいるのかと疑問があるところですね。

必死に調べたのですが、
お子さんはいるので
結婚はしているのですが

奥さんのことは写真はおろか、
年齢もわかりませんでした。

2005年広報として採用された
女性と恋におちたのち、
2007年頃に交際をスタートさせた
という情報は入っています。

引き続き調査いたしますので
よろしくお願いいたします。

結び

出典:http://kakutolife.biz/wrestling/post-856/
いかがでしたでしょうか
WWEで、あの偉大なレスラー
アントニオ猪木氏以来の
レッスルマニアでの快挙!

過去には、首の骨を折る大けがで
長期戦線離脱リハビリを経て、
またリングに立つ根性は正直
すごいなと思います。

ニックネームの「ガッツ鬼は」伊達じゃないですね。

ここ最近のヨシタツ選手は
2019年4月にアロハタワーセンターで行われた試合で
見事ベルトを手にしました。

しかし直後の試合で負けてしまうという
残念な結果が待っていました。

これからも不屈の男
ヨシタツ選手を応援していこうじゃありませんか!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です