大阪女子プロレス

大畠美咲の引退理由は?復帰はあるのか?

2018年にプロレス界に新たな
レスラー夫婦が誕生したのは
皆さん記憶に新しいと思います。

今回書かせていただくのはこの
カップルの奥様の方、
大畠美咲選手について書いていこうと思います。

大畠美咲選手ってどんな選手?

まずは大畠美咲選手のプロフィールを
ご紹介したいと思います。

大畠美咲選手は元々プロレスラーに
なる以前は引きこもりだったそう。

そこで引きこもりから脱却するために
人前に出る仕事で、東京で寮がある
という条件で探した結果見つけたのが
JDスターのオーディションで
これに合格しプロレスラーの第一歩を
踏み出すという、なんとも一風
変わった経歴の持ち主。

ちなみに引きこもりは、現在は趣味
なっているそうです。

そしてJDスターで2006年に
デビューし、その後2007年に退団。

以後エスオベーション、フリーを経て
ZABUNに参加し、その後
プロレスリングWABEと
OSAKA女子プロレスの
所属となります。

その間数多くのタイトルを奪取し、
中でも紫雷美央選手とのタッグ
美人タッグとして人気を博し
特に注目されていたように思います。

ルックスはもちろん、特筆されるのは
グラビアアイドル顔負け抜群の
プロポーション

バストサイズはなんとFカップ
思わず見とれてしまいます。

ルックスがよく、出るとこは出る、
まさにパーフェクト超人のような
そんな彼女をお客さんはもちろん、
男子レスラーがほっとくワケがない。

ミックスドタッグマッチにおいては
何人もの男子レスラーに狙われる
(もちろん胸を)という、
男なら納得の展開が見られました。

WABEにおいて行われる
人気投票のZAN1においては
2年連続1位を獲得し、まさに
その人気を不動のものにしました。

WABEにおいてのシングルのベルト
Regina di WABEを獲得し、
実力、人気の両方を兼ね備える
レスラーとなりました。

高校時代に引きこもりを経験して、
そこからここまでの結果を残すのは
並大抵の努力では
できないことだったでしょう。

まさに、大畠選手の頑張りが
実を結んだということです。

そんな大畠選手は2018年5月25日に
DDTなどで活躍するレスラーの
大石真翔選手との結婚を発表し、
その後現役引退を表明しました。

そして2018年12月29日に
現役を引退しました。

最後にRegina de WABEを
獲得したのは引退試合でした。

まさに有終の美を迎えた形と
なりました。

大畠選手が引退をしてしまったのは
やはりこの結婚が大きな
原因だったのでしょうか、
そこを次で書いていこうと思います。

大畠美咲選手の引退は結婚したから?

大畠選手の引退と、結婚の報告は
かなり近い時期に行われました。

そこで誰もが思ったことは、
結婚して、妊娠してお子様が
うまれるからなのか、
などと噂になったこともありました。

しかし、それを大畠選手本人が
会見で次のように語っています。

「一つだけ言いたいのは結婚とかは
まったく関係なくて、
妊娠もしてなくて、
私は本当にプロレスをやってきて、
いつまでもダラダラと続けるのは
イヤだなっていう思いがありました。

それで一番動けるときに
やめたいなって。
『えー、やめちゃうの?』って
惜しまれつつやめるのが
目標だったので、
いまが一番のタイミングだと
自分で判断しました」

と語っておられます。

大畠選手自身、2016年にデビュー
10周年を迎え、
その時にけがによる欠場がないまま
10周年を迎えたことに、満足感
うまれたようです。

そして2017年の段階で会社には
遅くとも2018年いっぱいで
引退する意向を伝えていたようです。

結婚したから引退するのではなく、
元々、引退を決意している中での
結婚報告だったようで、
引退の理由とは直接関係は
なかったようです。

大畠美咲は今後現役復帰するのか?

大畠選手は復帰についても
語っておられ、復帰に関しては
100%ないと断言しています。

自分から辞めて、戻ってくるなら
最初からやめなきゃいいと
本人が思っているからとのことです。

そして、海外に行くこともない、
日本の女子プロレスが
レベル最高峰だと思っているから
とのことです。

まぁ、プロレスラーの引退は
覆ることも多いので、
少し期待も持ってしまうのも
事実ですが、
本人の意志は固いようです。

それにしても、実際、まだまだ
これからのレスラー人生が
楽しみだと思う方も多い中で、
引退を決意するのは相当の
覚悟がいることだったと思います。

絶頂の中で身を引くからこそ
伝説となる場合も多いので、
今回の子の引退で、大畠美咲という
プロレスラーがいかに愛され、
いかに伝説となったかが伺えます。

ぜひ、これからはレスラーを終えて、
第2の人生を大石選手と
しあわせに過ごしてほしいと
願うばかりです。

結び

大畠美咲というレスラーは
日本の女子プロレス界で強くて
かわいい、をまさに地で行く
プロレスラーでした。

多くのファンを魅了した技や
笑顔、そしてバスト
今後女子プロレス界でも
語り継がれることでしょう。

そして、その引き際の美学
まさにWABEのシングルベルトに
冠されるRegina、女神と呼ぶに
ふさわしいでしょう。

結婚し、第2の人生をこれから
スタートさせる彼女が
次はどのようなことをするのか、
ファンとして陰ながら期待したいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です